「真剣勝負」について

勉強でも、スポーツでも、仕事でも、真剣勝負ってありますよね。
ここでいう「真剣」は本来、日本刀の真剣を指します。

かつて侍が生きた時代、真剣を持つ者同士の勝負では必ずどちらかが命を落とします。
ですから、真剣勝負とは命を賭けた、絶対負けられない戦いなのです。

言葉では勿論理解できるのですが、実際に手に持って
感じてみるとその美しさ、恐ろしさに身が震えます。
日常生活でこれほど集中する瞬間はない、という程です。

他にも日常的に遣う日本刀由来の表現は沢山あります。
「抜き打ち」「折り紙付き」「切羽詰まる」などもそうなのです。

気になる方は是非調べてみてくださいね。
HiSUiで先生に聞いてみると、更に深く教えてもらえるかもしれません^^

HiSUi TOKYO 抜刀


世界から見た日本

海外からの旅行者へ、日本の観光地や
日本文化の紹介をするwebサイトが
本当にたくさん登場していますね。

日本人の私たちが見ても
「へえ~!」と興味をそそられる
コンテンツがたくさんあります。

切り取り方はサイトによって様々で、
HiSUiに取材に来てくださる媒体さんも、
「なるほどそれは面白い」と毎回感じます。

一番最近では、Moving Japanさん。
http://moving-japan.com/articles/55

動画で日本を紹介していくサイトです。
どの動画もすごく魅力的に作ってあって、
次々に再生してしまいます!

HiSUiでは、書道と茶道の一日体験の様子を
動画におさめて頂きました。

インターネットで世界中とつながっていて、
世界のどこかで日本に想いを馳せながら
HiSUiの動画をご覧になっている方が
いらっしゃるのかも・・・

と思うと、なんだか夢がふくらみます。

文化体験がめきめき人気を上げている中、
HiSUiの抜刀、書道、茶道、和装の体験も
色々な形でご利用いただいています。

一生の思い出になるような、
自宅に戻ってじんわりと思い出してしまうような、
また来たいと思っていただけるような、
そんな時間を提供していきたいものです。

世界中に、和の心を発信する。

そんなHiSUiの大いなる目標を
少しずつ、果たしていきたいと思います。

rr


抜刀イベント開催しました

こんにちは、真朱です。

昨日はHiSUiTOKYOで一番人気のレッスン「抜刀」のイベントがありました。

まずは準備風景から


IMG_0134

どんな感じで藁を巻くのか参加者も興味津々です。


IMG_0133

そして準備した巻き藁と青竹を真剣でズバッと斬りまくりました。


IMG_0157

IMG_0182

IMG_0160

IMG_0152


講師の指導もいつもより熱が入ってます。



IMG_0173


参加した皆さん、最初はドキドキされてましたが、最後には斬り終わった姿も決まってらっしゃいました。


IMG_0208


次回は30日に開催です!
一般の方も参加できますので、お待ちしてま~す。


賑やかな一日

梅雨明けしてから毎日暑い日が続いてますね!真朱(まそほ)です。

今日のHiSUiTOKYOはお着物や刀剣の販売会をしています。

美しいお着物の数々。
いろいろお話しを聞きながら選ぶのは楽しいですね。

DSC_2965
そして、HiSUiTOKYOならでは販売が抜刀グッズ!

本物の槍って初めて見ました!

DSC_2966
長刀もあります。
構えた姿が勇ましいですね!
DSC_2968
でもね…
私が一番嬉しいのはこれですよ~

DSC_2964
スタッフHさんが差し入れしてくれたワッフルケーキ♡
http://www.rl-waffle.co.jp/
お休みの日なのに、わざわざありがとうございます。
ひんやり冷やしてみんなで頂きました。(独り占めしていませんよ!)


お稽古について その3


今回は試斬についてです。

HiSUi抜刀では初心者の方や女性の方のために細巻きを用意しています。

初段以上の方には畳一畳のワラ(ゴザ)を巻いて水に2~3日浸けたものを斬って頂きますが、
半畳にして通常より半分の太さにしています。

DSC_0048

DSC_0050

これを試斬して頂くことで、まずは「斬る」感覚を体感して頂くと同時に、
角度を意識して頂きます。

次回は切り口についてお話しようと思います。

翠峯


HISUI TOKYO

HISUI TOKYO