12月20日に、納会を兼ねたイベント、「翡翠祭」を開催いたしました!
ご参加頂きました皆さま、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした!

4部門合同、HiSUi TOKYO全体でのイベントは今回初の試みでしたが、
皆様のあたたかいご協力のもと、和やかに幕を閉じることができました^^

さすが、和の心を学ばれる皆さまが集まるHiSUi TOKYO。
イベント中、最初から最後までさりげないお気遣い・お心遣いを頂き、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

15時スタート、20時半終了という長丁場で、皆さまのご負担になるのではと心配
していたのですが、蓋を開けてみれば、もう22時!?と全然足りないくらいでした!
「電車さえあればもっといたかった!」と仰って下さった会員さまも
何人かいらっしゃり、楽しいひと時を過ごして頂けたのかなと嬉しく思っております^^

お着物や袴姿の方が場に華を添えてくださっていて
写真を見返すと笑顔はじける楽しいひと時がよみがえります!

ということで、当日の様子をご紹介↓



いや~、楽しかったですね!!

当日は、受付スタッフもお着物で臨みました。
晴れやかでシャキッとした気持ちになるので和装パワー、不思議です!
茶室、道場、ロビーをくまなく使い、各部門趣向を凝らした
イベントを次々に開催し、さながら文化祭のようでした。

茶室では初心者でも気軽に楽しめる講座「俺の茶道」「私の茶道」を開催。
抹茶の点て方の奥深さを語る「俺」と信長と利休のお茶を語る「私」の共演でした。

ロビーでは、ペットボトルのお茶の利き茶大会と、
数種のお抹茶を飲み比べる利き茶大会を開催。
イベントの合間にのんびり楽しんで頂きました。

道場では、ひと言添えたい時に活躍する一筆箋の使い方と
名前の書き方を練習、2チームに分かれ毛筆で一画ずつ書いていき
一文字を完成させる書道リレー、そして、翠光先生による
金屏風に大字を書いて頂くショー!

抜刀は、まずは昇段審査を行い、その後は団体戦を行いました。
受付では穏やかな笑顔でお話しくださる皆様の、
キリッと凛々しく引き締まった表情が物凄くカッコ良く、ドキドキしてしまいましたー!


全部門の会員さんが一同に会する機会はまれでしたので、
納会(という口実の宴会!)も大いに盛り上がりました。

1年を締め括る、会員の皆さまをおもてなしする大事な機会ですので、
食べ物や飲み物もこだわりました!!

獺祭、薔薇の味がするワイン含め、とっておきのセレクション赤白ワイン、
ビールもチューハイも、そして竹鶴もあっという間になくなり、
銀座の、HiSUi公認の間違いなくウマイ!!お店に無理を言って
テイクアウトを頼み、焼き鳥、パスタ、唐揚げ、ピザを準備しましたが
それも右を向いて左を向く前に売り切れましたね・・・!

ご協力頂いた各お店のご担当者様、本当にありがとうございました!
(名前を出してもいいのかどうか・・・)
また食べに行きますので!!



・・・と、いうことで。
本当にありがとうございました。

HiSUi TOKYOはこれからも、より良い形を求め続け精進してまいります。
皆さまと一緒に、今後のHiSUiを創っていきたいと考えておりますので、
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

またHiSUiでお会いしましょう!(^0^)/