Hisui TOKYO

本年もどうぞよろしくお願い致します!

2018年がスタートして早9日が過ぎようとしています。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

HiSUiは年始から早速お稽古や体験でにぎわっております^^

1
 

 

 

 

 

 

 

日本文化に触れ、豊かな気持ちで新年を迎えられる
皆さまの表情を見るにつけ、私も更に学びを深めたいなと
気持ちを新たにしております。

ご受講頂いている会員様にとりましても、
これから始めようかと考えていらっしゃる方にとりましても、
学び多き一年となることを心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!


冬季休業日のお知らせ

平素よりHiSUi TOKYOをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

本年の冬季休業日が下記の通り決定いたしましたのでお知らせします。

12/29(金)~1/3(水) 全部門休講

※重要※
1月4日(木)のご予約キャンセルおよび時間変更は全部門、
前営業日である12月28日(木)の20:30までにご連絡ください。
これを過ぎますと1回分消化とみなされます。

ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

HiSUi TOKYO


TOKYO MX NEWSに出演!

6月のことになりますが、
実はNHKの首都圏ネットワークの前に
TOKYO MX NEWSにも抜刀が取り上げられました!

こちらも生中継での出演となり、
講師・スタッフはもちろん
ご協力いただいた会員の皆さまも
緊張の数分間でした・・・!

様々な番組に取り上げていただいていますが、
日本文化を学ぶ方が少しでも増えていかれる
ことを願いながら協力させて頂いています。

会員の皆さまも快くカッコよく
引き受けてくださり、感謝、感謝です^^


http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46511892


私の茶道「茶席で香を聞くpart 2」を開催致しました!

本年より始まった、茶道部安島先生による私の茶道。

前回に引き続き、「茶席で香を聞く」をテーマに行われました。
今回は、香炉の灰を整え、香を焚き、茶席で香を聞く体験をしていただきました。

図1

皆様それぞれ香炉の灰を整え、灰形をつくるところから始まりました。

まず、香炉の灰に、火箸を使い、よく火を起こした香炭団(こうたどん)を仕込みます。
香炭団とは、香炉に用いる燃料のことです。

図2

その後、火箸で灰を中央に掻き上げ、灰押さえで灰を平らにし、
羽箒(はぼうき)で香炉の際をきれいに致します。
重香合の中から香包みを出し、銀葉挟(ぎんようばさみ)で銀葉を置きます。

銀葉(ぎんよう)は、香を焚くとき、香に火気が直接当たらないよう
間接的に加熱するための隔火具の役割を果たします。
香包みの中から、香箸を使い、香を銀葉の上にのせます。

そして、いよいよ、香を聞きます。

図3

作法に乗っ取り順々にお楽しみ頂きました。
ご自身で灰から焚かれた香は、ことのほか愛おしく感じたのではないでしょうか。

最後に薄茶を召し上がって頂きました。
本日の主菓子は、「ちもと」の「遠山(とおやま)」。

図4

今回、香炉の灰形を作っていただいたので、
風炉の灰形の一つ「遠山」にちなんで亭主がご用意いたしました。

ピンと張り詰めた空気のなか、熱心に香りを楽しんだあとは
まろやかなお抹茶がより心に染み入ったのではないでしょうか。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
次回の公開講座は7月23日(日)「夜祭」がテーマのお席です。
来月もどうぞよろしくお願い申し上げます。


NHK首都圏ネットワーク生中継!

先日NHKの夕方のニュース番組「首都圏ネットワーク」にて
抜刀のお稽古を取り上げて頂きました!

今回、お稽古の風景を生中継でご紹介頂きました。

実際に会員様にご協力頂き、いつもの様子を映して頂きました。
模擬刀を使った素振りのお稽古から、血振り、納刀、試斬まで、
盛り沢山の内容でした。

皆さんにも打ち合わせと撮影の様子を少しだけお見せいたします!

2
アナウンサーの鈴木桂一郎さんも抜刀体験をされ、見事に巻き藁を一刀両断されていました。
お着物も似合っていらっしゃいます。

1
最後に記念撮影もして頂きました。

3

この他、メディア掲載を更新致しましたので、ぜひご覧ください!

メディア掲載


HISUI TOKYO

HISUI TOKYO