抜刀奉納演武を行いました!

翡翠流抜刀の奉納演武を
赤坂日枝神社にて行いました。

HiSUiにとって初めての開催となった
奉納演武でした。

当日は雨の予報もあり心配していましたが
最後まで降ることなく、
多くの方に見守られて演武を行いました。

日頃のお稽古の成果を神様の前で
披露する「奉納演武」。
演武の前にはお祓いをして頂き、
抜刀会員の皆さまもいつも以上に
キリリと緊張感を持って臨まれていました。

日枝神社の皆さまにもあたたかい
ご協力を頂き、
無事に終える事ができました。
多くの方の支えがあって
HiSUiが成り立っているのだなと
改めて感じる事ができた一日でした。

ご参加頂きました皆さま、
お疲れ様でした!!

2 1
3  4
5  6
7  8
10 14
12  9
13 11
15  16


翡翠流抜刀 奉納演武!

抜刀部にて、「奉納演武」を執り行うこととなりました!
http://hisui-tokyo.com/news/20170511

奉納演武とは・・・
日頃のお稽古の成果を神様に披露する演武
なのです!

今回HiSUiでは初の試みとなる催しで、鋭意準備中です^^

抜刀部の皆さまには、型と試斬をご披露いただき、
他部門の皆さまや一般の方にもご見学いただけるようになっております。
ご家族やご友人にも、キリリとした勇姿をご覧いただける
貴重な場となれば幸いです!^^

「直会(なおらい)」と呼ばれる食事会も予定しています。
神事の最後に、神様に捧げたお神酒などの供物を頂く酒宴が「直会」です。

ご見学者様もこの直会にご参加いただけます。
(要事前予約です!)

ご見学のみの場合はご予約不要ですので、お気軽にお運びくださいませ!


アメトーークに出演しました!

とある平日昼間、あのテレビ朝日さんから
お電話が・・・!

様々なメディアからの取材や
撮影協力のお問い合わせを頂くHiSUiですが、
地上波の全国放送となると受話器を握る手も
心なしか力が入ります(笑)

あの、大人気番組、アメトークの
撮影協力ということで講師・スタッフも
盛り上がりました^^

毎年一回目の放送が食べ物シリーズということで、
今年は「大根ありがとう芸人」でした。

そんな中で、大根の扱いがヒドイ!!という
トーク中に大根を袈裟斬りに斬るスタッフの
映像が・・・!

スライド1

雨上がり決死隊の宮迫さんとのツーショット・・・(笑)
とても良い記念になりました。


ちなみに、大根は水分を多く含み
柔らかいため、スパッと斬れず
砕けてしまうのです・・・。

スパッといくまで、たくさんの
大根たちが犠牲になってしまいました。
大根ごめんなさい芸人です。

斬り下ろされた大根たちは、
テレビ朝日のスタッフさんが大事に持ち帰られたので、
きっとおいしくいただかれたことでしょう。。。

テレビ朝日のみなさま、大根のみなさま、
ありがとうございました。



最近のメディア掲載情報はこちら^^


TVCM撮影協力 瀬戸康史さん!

今月から、福岡県内で放映されているTVCMに
俳優の瀬戸康史さんが出演されています。

新しい未来を切り拓く!というイメージで
抜刀試斬に挑戦されています。
その演技指導ということで協力のご依頼がありました^^

瀬戸さんは袴と刀がとても
お似合いの素敵な方でした(∗❛ัᴗ❛ั∗)ポッ
そして、所作や刃筋が素晴らしく、
慌ただしい撮影スケジュールの中、
ついつい先生の指導にも熱が入りました。

関東で放送されないのが残念ですが、
WEBにて動画を見ることができます。
とっても凛々しくカッコいい!!のです。
是非ご覧ください!
(画像クリックで動画ページに飛びます)

1
福岡銀行ホームページ

その他取材や撮影協力の情報はコチラ
(こそっとアピール(๑•̀ㅂ•́)و✧)

和の文化が様々なメディアに
注目されていることをひしひしと感じます^^


「真剣勝負」について

勉強でも、スポーツでも、仕事でも、真剣勝負ってありますよね。
ここでいう「真剣」は本来、日本刀の真剣を指します。

かつて侍が生きた時代、真剣を持つ者同士の勝負では必ずどちらかが命を落とします。
ですから、真剣勝負とは命を賭けた、絶対負けられない戦いなのです。

言葉では勿論理解できるのですが、実際に手に持って
感じてみるとその美しさ、恐ろしさに身が震えます。
日常生活でこれほど集中する瞬間はない、という程です。

他にも日常的に遣う日本刀由来の表現は沢山あります。
「抜き打ち」「折り紙付き」「切羽詰まる」などもそうなのです。

気になる方は是非調べてみてくださいね。
HiSUiで先生に聞いてみると、更に深く教えてもらえるかもしれません^^

HiSUi TOKYO 抜刀


HISUI TOKYO

HISUI TOKYO